Ar:pieL - アルピエル 公式サイト

自由掲示板

特定の魔力源が足りなくなる現象について

フォンテ (106.157.***.94)

投稿日20.02.10 05:42

コメント数1

閲覧数568


手芸部5代目部長のアルバです。
以前から「xx色の魔力源が足りない!」という事をよく耳にしていました。
検証したいな~~~と思いつつ
アルピを始める際
このゲームでは検証の類はもうゲーマー引退してるんだからしないぞ!なんて思っていたのですが
まあ…好奇心には勝てませんでした。好奇心は猫を殺すとよく言ったものです。手芸猫ばっかだしね。

思いつく原因としては
採集する際の素材が偏っているせい
また、素材で軽減されていく素材が偏っているせい
採集する際の素材が偏りつつ、素材で軽減されていく素材が偏っているせい
この3つが主に挙げられると思います。

他にも救護団に納品、家具で直接使用
げっ歯類から購入、販売、他人からの譲渡、廃棄等が挙げられるかと思いますが
そちらは除外しようとおもいます。

『採集する際の素材が偏っているせい』というものについてです。
色付きの魔力源は平野、GF、峡谷、洞窟で採集可能ですが
(もう他の場所のデータと場所ごとの比較とか見やすくするの途中で飽きたんで
公開verはGFの表だけで許してください…)
画像のものはGFのデータです。

条件として
・採集回数は各地1000回
・ドロップ増加率56.5%(パルマ5:エピ5+3段階猫+特待生、ドロップ率OP3か所S)
で採集をしました。


『素材で軽減されていく素材が偏っているせい』というものについてです。
以前、素材軽減率を虹魔力100個分の素材を使って調べた時
殆ど差がないように見え、採集する際のドロップの関係ではないかという結論を
僕個人のTwitterで投稿させていただきました。
後々「100個じゃ母数として足りないのではないか」と思い
今回は再検証として500個分の素材を用意しました。

こちらの条件は
・材料節約術lv10(確率10%)のキャラであること
・1アカウントで加工すること
・500個加工し終わっても、どれか1種が残数0になるまで加工すること
・素材はすべて家具の中に入れておくこと
・取引属性に対する使用優先度を利用すること
です。
前回は節約術Lv10のキャラ1体だけで加工するというものでしたが
数が数なので、複数キャラ使用しました_(:3」 ∠ )_ユルシテチョンマゲ

取引属性に対する使用優先度を利用することという項目は
取引属性が同じものが手元、家具、共有ロッカー、個人ロッカーにあった場合
手元から消費されていってしまうという仕様で区別がつかなくなる事を防ぐための条件です。
こちらは取引回数を減少させたアカウント内取引可能のものを家具内に入れて条件を満たす事としました。
(やり方はメールで自分自身に送ったり垢内で出品、購入する等色々デス)

結論として
足りないといわれることの多い緑が
実は採集では一番多い(といっても同数)という意外な結果に。
しかし、加工の際の軽減率は低いというものに。
救護団で出てくるものについては、僕より詳しいであろう人が身内にいる(救護団の奴隷持ちがいる)ので
僕の畑ではないなというわけで触れませんが
赤と緑がよく足りなくなるという話は、数値的に見ても正しいみたいですネ_(:3」 ∠ )_

以上!
何処の何chで色が落ちやすいとか詳しいデータに関しては、個人的に聞いてください……_(:3」 ∠ )_
けれど楽しかったです。

コメント [1]

旺花

(125.172.***.198)

20.02.15 23:43

検証お疲れさまでした。確かに!色の魔力源って、残ってる数がだんだん偏っていくよね。

コメントを投稿するためにはログインが必要です。


ログインする