Ar:pieL - アルピエル 公式サイト

アイリーン

 

 

プロフィール

「今日も素敵な事が起こるはずですっ♪」「ロビニ…ごめんね、ごめんね…」

 

名前 アイリーン CV 小倉唯
誕生日 12月31日 種族 ウサギ
血液型 O型 年齢 14歳
身長 125cm 体重 24kg
武器 スタッフ クラス 魔法使い
学科 探索科

 

明るく真面目でちょっぴり天然なウサギの少女。
ウサギ族の神「アルビナ」の祝福を受けて生まれた特別な存在として、

出身地であるウィスパーレーン村では世界を救う希望の子として祭り上げられて過ごしてきた。

 

ウィスパーレーン時代、アイリーンには「ロビニ」という名の親友がいた。
しかしロビニはアイリーンの持つ天賦の才に嫉妬し、彼女に負けないほどの力を手に入れるべく、

ある日強力な魔力を放つ魔法の鏡を手にしてしまう。

 

そのまま魔力に飲み込まれ魔物へと魔力変異してしまったロビニを鎮めるため親友を自らの手で殺めたアイリーンは

その事がトラウマとなっており、ロビニを蘇らせるための蘇生魔法を習得すべくアルピエル学園への入学を決意する。

 

教員からの評価

担当教員 ソノラのコメント

 

非常に誠実かつ親切で模範的な優等生です。
問題児たちが起こした厄介ごとを処理した後にアイリーンさんを見ると、私も思わず眉が下がります。
一般的に難しいとされている元素魔法を好んで学び、他の先生からも一目置かれている子です。
個人的に残念な部分は、薬草学に興味や関心がない部分でしょうか。

今後は薬草学も積極的に学んでくれると嬉しいのですが…ひとまず、次の学期では補助魔法を中心に学びましょう。

仲間を助けることを重要視する学園の理念から見ても、アイリーンさんは非常に優秀な生徒です。

 

学園長代理 ロブのコメント

 

確かに彼女は才能があり、授業の成績も成長速度も優秀なようじゃな。
しかし、元素魔法をより深く理解する為には、元素学のような基礎理論の授業も受講した方が良いじゃろう。
アイリーン本人が科学を好まぬという点はほんの少しだけ心配になるのう。
すべての魔法の源は基礎学問の理解から始まるというのに…
本人が嫌がらないようであれば、次の学期には基礎科学系科目を受講するよう勧めましょう。

 

紹介動画