Ar:pieL - アルピエル 公式サイト

世界観

魔法の鏡の破壊と共に分かたれた世界。

 

鏡の欠片は世界の断片を乗せて飛び散る。
世界は一つではなくなり、時の流れは停滞してしまった。

 

鏡の欠片は鋭く、分かたれた世界を傷つけてしまう。
混乱する世界の中で人々は悲しみや苦しみを抱いて暮らしている。
閉ざされた時空の中で、永遠に。

 

ある時、白の賢者は鏡の欠片を集めるために旅立つ。
魔法の鏡を復元し、世界を蘇らせるために。

 

しかし、彼らの短い人生の中で、すべての破片を見つける事は出来なかった。

 

老いた賢者は自分たちの意志を継ぐ者を探した。

時空について学び、鏡の欠片を探索する力と勇気を持つ若者を。

 

老いた賢者は学園を創った。

 

それぞれの時空から、自分だけの特技を持った子ども達が学園を訪れた。
生徒達は皆、魔法の鏡の復元を夢見て力と勇気を育みながら知識を蓄えている。